クレジットカード端末ネタ&心の時代の新ビジネス


先日、エアコンの出張クリーニング屋さんを呼んだのですが、とてもスゴイ「ビジネスグッズ」を導入していましたのでご報告いたします。

chirami

 悪用厳禁 

それは、スマホに差し込むだけで・・

「スマホがカードリーダーになる端末」です。

Σ(゚Д゚;) エッ!

四角い形なので「スクエアリーダー」というそのままのネーミング。これです(Squareリーダー

card 
 

私が感心したのは、これまでの読み取り端末の導入のように2カ月も待たされることがなく、申し込み後、すぐ使えるようになることです。

また、通常、お店などの業者が、カード会社と提携した場合、お客様がカード決済をするたびに、お店は5%の手数料をカード会社に支払わなけれなりませんでしたが、このリーダーの導入の場合、3.5%とあり安いのです。

私の本の中でも、クレジットカード会社と提携する際は、お店が支払わなければならない手数料の5%を、安くするようカード会社と交渉すべきことを、とても重要な経営のポイントの1つとして伝えておりましたが、1.5%の差は長い目で見ると、とてもお得なことです。

sn3v0075
 

さらに、これまではカードの読み取り端末機械の初期費用10万円程度かかっていましたが、このアイデムなら販売で4,980円(税込み・送料無料)とあります!

現金では、なかなか支払えない高額な商品やサービスの場合、カード決済ができるできないの違いが、お客様に選ばれる選ばれないの違いとして影響します。そのような意味で、このグッズは、ビジネスにとても貢献しているといえます。
 
000000-cyuui

私の心配としては「カードのショッピング枠を現金化してあげます」という裏ビジネスに悪用されないかという点です。どこでもカードが切れるわけですから、知らないうちにカードが使われていた・・なんてこともされそうです(-“-)

Sponsored Link

 

自分の代わりに「ぬいぐるみ」が旅行

多忙や病気などで旅に出られない人や、日本文化を知りたい外国人に、ぬいぐるみを分身として旅の感動を味わってもらえないかと・・

預けた「ぬいぐるみ」に代わりに旅行に行ってもらうツアー が人気!

旅行代理店「ウナギトラベル」のスバらしい企画

unagi
(引用元:ja-jp.facebook.comより)

●高齢により、外に出られなくなる人もこれからどんどん増える世の中です。そのような現在「代わりに」というサービスは実用分野の他「夢」や「体験」型の分野でも応用可能なサービスがたくさん眠っているはずです。

●人間は、自分以上に「自分の愛するもの」を対する気持ちや愛おしく思うものですが、このように「自分の愛するぬいぐるみ」が旅先で楽しんでいる様子の写真をメールで送られてきたらどうでしょう?とても嬉しく思えるはずです。

tabi
(引用元:http://tabizine.jpより)

このような人間の「心の機微」を意識することは、実は日本人が得意とする分野ではないではないでしょうか? ただそれをビジネスに取り入れようとする人が少ないだけかも・・開拓の余地は大ありのはず!

それにしても「ウナギトラベル」さんのこの企画力には脱帽です。( ^ ^ )


 


「その場所に行けない人が全国にいる」+「限定商品」

この2つの要素があるために、高値で売れる商品(?)になったものがあります。「心の時代」にヤフオク元の値段の10倍でも売れている「商品の要素」の例とは・・

ヤフオク:神社やお寺に来た人だけが買える限定品
http://tinyurl.com/h94cyjt
 


・「支払いの簡単さ」も商材価値の一部と考える
・自分の分身を主役にする「身代わりサービス」

私の新刊です・・

 
 

関連記事です

Sponsored Link


サブコンテンツ